結婚前から浮気していた夫に見切りをつけ、離婚調停中に医療の勉強に励む

夫に浮気されたのは、実は結婚前からでした。発覚したのは子供が3歳の時、結婚後7年目だったのです。私は27歳で夫は35歳で結婚。浮気相手は彼よりも10歳年上で、彼の実家の側に住む女性、としかわかっていません。

家事と育児に明け暮れていて、夫の浮気に全く気づかなかった

私は、夫と結婚するまで男性とは2名しか付き合ったことがなく、男性経験が未熟でした。彼は一人っ子のボンボンで、高学歴高収入で優しく、人当たりも良かったので結婚に踏み切りました。

結婚後も共働きで忙しい毎日でしたので、夫が浮気しているなどと、夢にも気づきませんでした。私が妊娠をきっかけに会社を辞めたあとも、切迫流産や切迫早産で入院したり、妊娠中の対応で精いっぱいで、まったく気づきませんでした。

子供が、早産で生まれ、育児と家事の両立が大変でした。そんな、夫にかまっていられなかった状態が長く続きました。浮気の理由は、夫を良く見ていなかったからだと、今では言えます。

不便なのに、夫の実家近くにマイホームを買おうと言い張るのが怪しい…

そんななか、子供がやっと幼稚園にあがるといったとき、では家を購入しようという話になったのです。家探しをするうちに、夫は、「どうしても実家の近くに住みたい」と言い出しました。

しかし、私は自分の実家の近くの方が何かと便利ですし、夫の実家は立地も悪く、「そんなところへは絶対に住みたくない」といいました。そして二人の意見が平行線のまま、時が過ぎていきました。

そこで、夫には内緒で実家を訪ねると、偶然にも実家の義母のところに彼女が来ていたのです。義母と非常に仲の良い感じでいて、夫とは同級生で、すぐ近所に住むということでした。これは何かあるぞと、私はピンときました。

探偵を使って夫を調べてみた。すると、義母も認める結婚前からの浮気

そこで、探偵を雇って夫のことを調べさせたのです。すると、確証はつかめませんでしたが、毎日のように彼女は実家に出入りしているようでした。その写真を夫につきつけ、カマをかけたら、ついに認めました。

彼女とは結婚前に付き合っていて、最近実家に来るようになったと、夫はいいました。考えてみれば、夫は毎日のように、退勤後は実家に寄ってから帰宅していました。それを指摘すると、しどろもどろに言い訳をはじめたのです。これは義母も認めた浮気だと直感で分かりました。

夫の浮気に、怒りでいっぱい!夜逃げ同然で旦那の元を去り、実家へ戻る

私は、このとき離婚を想定して録音をとっていました。その場では、怒りでいっぱいになりましたが、狭い部屋で子供もおりましたので、あまりわめいたりしませんでした。次の日、実家の父母の助けを借りて、必要な家財道具を赤帽に頼んで運び出しました。

実家へ子どもを連れて夜逃げ同然で戻ったのです。夫には何も連絡せずに。それから、調停を申し立て、2年間をかけて離婚を成立させました。その間は、バイトをして子供を保育園に預けました。さらに医療事務を勉強し、医療機関へ就職し自立していきました。