お洒落に目覚めたことが、夫の浮気発覚のきっかけ。相手は職場の綺麗な後輩

結婚6年目の夫婦です。主人は29歳で私と同い年です。子供は2歳と0歳の2人です。私は2人目の出産をする直前に、主人に浮気されました。浮気に気づいたのは、主人の様子が日に日に変わっていくのがわかったからです。

ん?夫がヘンだぞ…眉毛を手入れしたり、チャラ男風の服装になってる

まず、いつもお手入れなどしない眉毛を、頻繁に毛抜きとハサミで整えるようになりました。さらに、付き合い始めた頃しかつけなかった香水を、あるときの休日にたっぷりとつけて、出かけていくようになりました。

今までは、服の趣味も私が主人の分も選んで買い物ついでに買うという感じだったのです。しかし気づいたら、今までのカジュアル系の服とは全く違うチャラ男風の服を買ってきたりし始めました。

服装の時点でおかしいなと思っていたのですが、私のポリシーで主人の携帯と財布の中身は絶対に見たくなかったので、深く追求することもできずそのままの状態が数ヶ月続きました。

パチンコに行くと出かけた夫が、スーパーの駐車場に。しかも助手席には女!

そんなある日、主人が1人で遊びに行くと家を出て行ったので、当時妊娠9ヶ月だった私も大きなお腹を支えながら、1歳の娘の手を引き近所のスーパーまで2人で買い物に出かけました。事件はそのスーパーの駐車場で起きました。

少し前にパチンコへ行くと言って1人で車で出掛けたはずの主人の車が、そのスーパーに停まっていたのです。しかも助手席には見た事もない細身の綺麗な女性が…。その光景を見て、一瞬固まってしまいました。

しかし、ここで見逃すわけにはいかないと思い、携帯で写真を撮りすぐさま録音しながら主人に電話をかけました。主人は電話にでると気だるそうに「今パチンコで当たりがでてるからまた後でかけ直す」と言い、電話を切ろうとしたのです。

浮気がばれて顔面蒼白になった夫。自宅で話し合い、誓約書を交わす

頭にきた私は、主人と女性が乗る我が家の車の横まで、娘をつれて行きました。顔面蒼白になった主人と、下を向き固まった女性。私は怒りよりも悲しみの方が強く、すでに泣いていました。

しかしここで怖気付くものかと車の後部座席に乗り込み、その女性との出会いのきっかけやどこまで交際が進んでいるのか、女性は私と子供の存在を知っていながら交際していたのかなど洗いざらい問い詰めました。

女性もどうやら、主人の会社の後輩だったようです。もし私が妊娠していなくて手に職もあったら即離婚を申し立てようと思いましたが、今の状態でシングルマザーになるのはあまりにも酷だと判断しました。

家に帰って主人と話し合い、女性からの慰謝料を請求するも、離婚はしないことにしました。しかし、これまでの裏切り行為が許せなかったので、主人とその女性宛にたくさんの条件を書いた誓約書に母音を押してもらい、今は平和に暮らしています。