夫が寂しさから浮気。ならば夫婦だけの時間を作って、愛情を再確認しよう

夫が浮気をした当時の年齢は、夫が29歳で私が26歳でした。お相手の年齢は分かりませんが、私よりも若い印象でした。私は、産後3ヶ月の専業主婦で、毎日赤ちゃんと二人きりの時間が長く、初めての子育てに必死でした。

ファッションに目覚めた夫。何年かぶりに髪も染め出して、なんか不自然

肉体的にも精神的にも疲れていて、夫からの夜の誘いも断ることの方が多くなり、相手をする日も義務的に応えるだけになっていました。しかし、夫との会話は普通にあり、仲は良いと思っていました。

そんな時、夫がやたら新しい服を買ってきたり、ファッションに興味なかったはずなのに私にアドバイスを求めたりしました。さらに何年も髪なんて染めてなかったのに、染めようとしていたりと、不自然なことか続きました。

夫が入浴中に携帯をチェック。すると、ネットで知り合った女性とメールしてた

これは怪しいと思い、夫がお風呂に入っている間に夫の携帯をチェックしました。結果はやはり、ネットで知り合ったらしい女性と、頻繁にメールのやり取りをしていたのです。そして「今度直接会おう」と誘いをかけているところでした。

お風呂から出てきた夫にメールを突き付け、「家族を裏切るような夫も父親も最低だ!2度と私と子どもに触れるな!!」と怒鳴り付けました。夫はその場で相手のメアドを削除し、私に謝ってきました。でも、しばらくは悲しくて涙が止まりませんでした。

子どもだけじゃなく、夫にも目を向けよう。夫婦水入らずでデートしてみる

夫に「いつも相手にされなくて、寂しかった」と言われ、確かに私にも悪いところがあったなと思い、和解することにしました。夫の話を聞くと、夜の相手だけじゃなく、もっと子どもを抜きにした二人だけの時間も欲しいとの事でした。

私には抵抗があったのですが、夫が望むならと赤ちゃんを私の母に預け、旦那とデートをしてみることに…。しかし、デートの間、夫婦揃って子どもの事が気になりすぎて、映画にも食事にも集中できず、時間をかなり早く切り上げて子どもの元へ戻ることになりました。

やはり夫への愛情が一番。子どもが寝た後に、夫婦だけのリラックスタイム

二人きりのデートは、私たち夫婦には向いていないようだったので、それからは、子どもの寝かしつけを早めにして、その後夫婦でのんびり過ごすようにしています。私が寝かしつけをしている間に、夫が紅茶など入れて、仕事帰りに買ってきたスイーツを並べてDVDを用意します。

夫は、夫婦だけのリラックスタイムのセッティングをしておいてくれます。私は、一日の育児疲れをその時間で癒すことができました。そして夫は、私との会話が弾むことで仕事でのストレスが発散でき、夫婦関係を修復することができました。

さらにそのリラックスタイムがあることで、夜の誘いも自然と受け入れられるようになりました。その後数年たち、子どもの数も増えましたが、夫婦のリラックスタイムは今でも必ず作るようにしています。

夫が浮気に走ったときには頭に血がのぼり、怒り狂いましたが、今では、夫を寂しがらせたことを反省し、2度と夫が寂しくならないように、夫への愛情を第一にして家族仲良く過ごしています。