【妊娠中に夫が浮気】夫婦でお互いの気持ちについて話し合い、無事解決

夫婦共に28歳、結婚5年目で4歳と1歳の子どもがいます。旦那に浮気をされたのは、よくある話ですが私の妊娠中でした。1人目の妊娠中で、わたしはつわりがひどく、本当は産休を取って仕事に復帰する予定だったのです。

つわりが酷くて会社を辞め、家事すらできない。ましてや夜の営みなんて…

つわりが酷い間は、出社しても会社の方で気を使って帰してくれたり、医務室でずっと休んでいるような日が続きました。なので申し訳なさもあり、一度退職することにしました。私は専業主婦になったのですが具合の悪さは変わらず、家事もほとんどできませんでした。

もちろん旦那と夜の営みなんてする気にもなれず、ずっと断りっぱなしでした。それに、そもそも「妊娠初期はそういうことは出来ない」と言ったのですが、旦那の方はいまいち理解していないようでした。

旦那にはご飯を外で済ませてもらう日も多くなり、そのうち帰りが遅くなるようになりました。しかし私も旦那の帰り時間を気にするほど余裕がなく、むしろいない方がイライラしなくて楽だったのも事実です。

やっとつわりの時期を乗り越えた頃、旦那のポケットからラブホのライター発見

そしてやっと、つわりの時期を越えて気が楽になったのです。自分に余裕が出ると、嫌なものが見えてしまうものですね。旦那の浮気はその頃に発見しました。まず帰宅が相変わらず遅くなり、ポケットからラブホテルのライターが出てきました。

帰ってくるのが遅くなったあたりから、気づいてはいたのです。怒りというよりは、「やっぱりな」という気持ちと、悲しい気持ちになり、そのライターを黙って旦那に渡しました。きっとその対応に、旦那はびっくりしたのだと思います。

その後、旦那は浮気について謝ってきました。旦那から、「妊婦のことは自分なりに調べた。具合については人それぞれみたいで、調子が悪いのか眠いのかだるいのかが分からなかった。聞いても無視されて、頼りにもされてないんだ」と思ったとのことでした。

その時私は具合が悪くて、旦那の質問に答える余裕はありませんでした。私は私で、仕事を辞めて家にいるのに家事もできなくて、そのうえ具合悪いから看病してくれだなんて言えなかったのが事実だったのです。

妊娠中の問題は夫婦で乗り越えよう。夫は家事をし、健診も同行するように

ましてやまだ結婚1年目だったので、吐いてる姿も見せたくなくて、気づかれないようにトイレに行ったりしていたのです。なので、助けを求めなかった私にも反省点があると思いました。その話をしたら、「妊娠中の問題は2人の問題だから」と旦那は言ってくれました。

それからはちょっとした貧血でも家事を代わってもらったり、健診にも2人で行くようになりました。そうするようになってから、旦那も外で遊ぶことはやめてくれたようです。私も気分が楽になり、おおらかでいられるようになりました。

そうして夫婦の色んな問題は、無事に解決することができました。やはりお互いの思っていることがすれ違ってたりすると、何を行動しても逆効果になってしまうのだと思いました。言葉にして伝えて、初めて相手が思ってることがはっきり分かり、どうしなきゃいけないのか分かるのだと思います。

私は、浮気されたからって頭ごなしに怒らなくてよかったと心から思いました。自分にも非があったのは事実なので、話し合いという形に持っていけてよかったです。