浮気相手と豪遊していた夫。家の蓄えが底をつき、夫婦だけで静かな再スタート

結婚して20年、今年で50才です。子供は持てませんでした。夫が浮気したきっかけは、子供ができなかった私達が、悩みすぎていたこと。イライラと焦りで喧嘩が増えたことを、同僚の女子社員に相談したことからです。

飲みに出る回数が増えた夫。車内で女性の私物が見つかり、これはおかしい

夫が飲みに出る回数が増えたな、と思っていたら休日も出かけるようになっていました。「お小遣いが足りない」と言うようになり、お金でも喧嘩になりました。当時はまだガラケーで浮気相手と、メールと電話でやりとりしていたようです。

さらに車の中で、女性の私物を見つけました。さらに夫が私の目を見て話をしなくなりました。私は「これはおかしい」ってすぐにピンときました。

ある日、「紹介したい友人がいる」と夫に言われました。私は「すぐに浮気相手に会わせるのだ」と分かりました。私は気づいてないフリをして対面し、挨拶してその日は3人で会食しました。夫はなぜこんな事をするのか理解できず、無言の離婚宣言をしたかったのかという感じでした。

誰かと旅行するお金があるの?夫が使う、お金の流れが全く把握できてない

そして相変わらず夫は飲み歩き、休日には出かける生活が数ヶ月続き、その中で誰かと旅行に何度も行っていました。当然、おこづかいでここまで豪遊できません。

でも、私は結婚後、夫の給料が振り込まれる銀行の通帳もキャッシュカードも渡されなかったので、全くお金の流れが把握できません。この通帳の管理で、以前から度々揉めていたのです。

私は会社員として働いていたので、蓄えは結構ありました。なので、夫からお金が渡されない生活でもなんとかなりました。

夫の鞄を開けて見た。すると浮気相手との写真やホテルの領収書が出てくる

休日前の夜、初めて夫の鞄を勝手に開けて財布や持ち物を見てみたら、浮気相手と2人で写っている写真がたくさん出てきました。ホテルの領収書も一緒に。夫婦でもプライバシーは侵すべきではないと考えていましたので、自分のした行為をまず夫に詫びました。

そして、全て知っていた事を告げました。さらに「これから離婚して、彼女と新しい家庭を築くのかどうか」を尋ねました。また「夫が浮気相手と遊ぶお金の肩代わりはこれ以上はできない。なぜなら私の蓄えが底をついたから」と伝えました。

夫は私が蓄えを全て使った事に、かなり動揺しました。もともと少しばかりお金のある家に生まれたので、蓄えが底をつくことにかなり恐れがあるようでした。

離婚はやめ、夫婦でやり直そう。喧嘩もなくなり趣味を楽しむ毎日です

夫は通帳と印鑑とキャッシュカードを私に渡してこう言いました。「彼女とは別れてしまった。都合の良い話だが、やり直したい」と言いました。夫は妻に対して「母親のように包んでくれること」を望んでいました。家では喧嘩ばかりで安らげないから、浮気(というより愛人でした)に溺れてしまったようでした。

私としては、このような事があったからもう、夫との子供は生まないことを条件に離婚をやめました。その後は2人の趣味を見つけて趣味三昧。喧嘩もなく、お互いに嫌な事を言い合いその都度、どこまで受け入れられるかを相談します。

結婚してからでないとわからない不満や要望はたくさん出てきますから面倒がらずに向き合い、今は静かに生活しています。夫はいつまでも子供だと割り切って、現在にいたります。